株式会社丸庄は創業1818年。足立区の老舗印刷会社です。歴史と一緒に積み上げた確かな実績をお届け致します。






デジタルブック:カタログデータの有効活用だけじゃない!WEBとの連動でさらに効果を発揮!

デジタルブックとは

デジタルブックとは、印刷物やPDFをFlash Playerで再生できるようにし、ブラウザでページをめくる感覚で閲覧することができます。印刷物との違いは、ページの拡大縮小や別なサイトにリンクができる他、動画や音声を埋め込んだり、検索機能を使い必要な情報を横断的に収集することが出来る点です。
デジタルブックのほかにeBook、電子ブック、デジタルブック、電子カタログ、Webカタログ、デジタルカタログなどの色々な言い方あります。

サンプルはこちら>>>当社デジタルブック

印刷物・文書管理等のコストを削減し、管理、更新負荷を軽減いたします。また、SP、ECサイト、営業支援などのシーンで活用いただければ売上UPに効果があります。企業様にトータルでメリットをご提供できる優れたツールです。

デジタルブックで期待される5つの効果

サイトや紙面では伝え切れなかった情報を視覚的にアピール効果

Webリンク機能を利用したアクセスUP(SEO対策)効果

ショッピングサイトに誘導や直接カート連動により商品販売数UP効果

紙面内キーワーランキング・注目ポイントを集計し、次回の戦略に活かせるマーケティング効果

印刷物を減らすことでのCO2削減・コスト削減効果

特長

軽くて早いページ゙めくり

デジタルブック・デジタルカタログは軽くて早いページめくりができます。特別なプラグインなどは一切不要で、ブラウザのみで閲覧できます。本のページをペラペラとめくるときストレスなく操作できます。軽くて早い操作性はとても快適です。iPad、iPhoneで本を持ち歩くように、携帯することも可能です。※iPad,iPhone対応はオプション機能になります。

画像がきれい

デジタルブック・デジタルカタログは画像がきれいです。基になる印刷物のデータをそのまま高い解像度で再現します。ページの拡大が出来るので細かなところまで明瞭に見ることが可能です

詳しくはこちら>>>デジタルブックの機能

環境にやさしい・コストの削減

デジタルブックは紙や資源を使わないので環境にとてもやさしい本です。印刷全工程における製紙行程においてはCO2が約80%も排出されています。紙資源をこのデジタルブックに変えることによりCO2排出量を約95%も削減することができます。また、紙とデジタルのバランスをとることで余ってしまうような印刷物のムダ、郵送費用の削減、ゴミの減少によりコスト削減を実現します。

環境対応商品の詳しい説明はこちら>>>丸庄の環境対応商品
便利な機能がいっぱい

デジタルブック・デジタルカタログはさまざまの機能を持っています。ウェブページへのリンクを設置してショッピングカートへ誘導することができる他、紙面から直接クイックカートに入れて商品を購入することも可能になります。 その他にもカタログ内の全文検索機能、オプションとして音声や動画を組み込めるだけでなく、ユーザーの検索キーワードランキングや、ユーザーが興味を示したページがリアルタイムで取得分析できるCRM機能もあります。

詳しくはこちら>>>デジタルブックの機能

トップに戻るトップに戻る

PDFとの違い

  PDFイメージ digitalbookイメージ
ダウンロード すべてのデータをダウンロードしないと見ることが出来ないため、数百ページや、画像を多様しているものであるとダウンロードするのも抵抗を感じる。 WEBカタログであれば、ダウンロードすることなく、すぐに見ることができます。
ビューアー 閲覧する時に、PDFビューアが起動するが,起動するのに時間がかかる。 特別なソフトウェアを起動することなく、ホームページを閲覧するのと同じ感覚で閲覧することができます。
閲覧性・操作性 閲覧時、1ページ単位でしか閲覧できず、見にくい。 紙と同じ感覚で見開き表示になり、ページをめくる表現により、わかりやすく直感的な操作ができます。
Webとの連携 Adobe Readerという専用ソフトウェアを使用して閲覧することになるため、Webとの連携はあまり得意ではない。 通常のホームページへのリンクだけではなく、動画、Flash、HTMLの埋め込みも可能です。
フォント 閲覧時に指定フォントがないと正しく表示されなかったり、海外のOSで閲覧すると文字化けが発生したりする。WEBカタログであれば、制作時のレイアウトのまま表示されます。
セキュリティ 文書や画像の流用が容易な分、二次利用できないようにすることが難しいです。ダウンロード時の閲覧方法のため、ファイルが閲覧者PCに残ることになり、重要文書の管理には適しません。 ダウンロード型ではないため、閲覧者のPCに重要なデータが残るということはありません。特別なページだけズームできないようにしたり、特定のサイトからしか開くことができないように制限したり、キャプチャーをできないようにしたり(オプション)、するなど、様々な対応可能です。
文書管理 多様な文書の管理が難しいです。制作自体が非常に簡易な分、文書管理機能は利用する方が独自に行う必要があります。 制作システムから、文書管理システムまで、トータル的に提供することが可能です。

デジタルブックの活用方法

総合カタログのWEB公開

総合カタログをHTML化することによってPVアップ。大量ページを軽快にしかも低価格で制作できます。制作したデジタルブックは、すべてのブラウザで素早く観覧できます。

通信販売

電化製品、アパレルなどの既存の紙媒体のDTPデータをデジタルブックにしてWebに掲載。閲覧しながらお気に入りの商品を購入していただく展開が可能です。

会社案内

会社案内は時間と費用をかけて作られるもので、より多くの方に自社のことを知ってもらいたい。ユーザーを待たせることなく、本を見る感覚で内容もしっかり閲覧していただけるでしょう。

社内報・広報誌

既存の印刷用DTPデータを手軽に二次利用し、デジタルブックを制作できます。デジタルブックのリンクをコピーしてメール送信可能。印刷、輸送費用のコスト削減になります。

取扱説明書・マニュアル

PDFのデータをデジタルブックにすることで、操作がわからず、見ることが難しかった高齢者の方でも簡単に見てもらうことが可能になります。また、キーワードで簡単に検索できるので、目的のページをすぐに見つけることができます。

簡単に配布可能

Flash Player(無料でダウンロード)さえあれば、ネットに接続しなくても動作するため、CD-ROMやDVDにコピーして配布することができます。

トップに戻るトップに戻る

デジタルブックの機能

基本構成

デジタルブック基本機能紹介

インデックス機能

インデックス機能

■ テキストインデックス
テキストインデックスでは、パンフレットの目次が文字で表示され、任意の項目をクリックすると、該当するページに直接移動することができます。また、インデックスの情報はWEBカタログの外部データとしてもたせるため、内容を容易に変更することも可能です。
■ ビジュアルインデックス
ビジュアルインデックスでは、パンフレットのページがサムネイルとして順に表示され、任意のサムネイルをクリックすると、該当するページに直接移動することができます。また、紙面のの内容が目視で確認できるので、直感的に目的のページを見つけ出し、スムーズに移動することが可能です。

検索機能

検索機能

■ 全文検索
検索画面でキーワードを入力して検索を行なうと、WEBカタログに掲載されている文字情報の中から全文検索を行い、検索結果はウインドウにリスト表示されます。
■ ハイライト表示
検索結果結果のリストの中から任意のものをクリックすると、該当するページ数に移動し、入力したキーワードを含む行がハイライト表示されます。
■ 横断検索
検索は複数のWEBカタログ間での横断検索も可能ですので、幅広い上の中からほしい情報を的確に取得できます。

オプション機能

オプション機能

アーカイブの決定版 ライブブック3D

実際の商品を触っているかのような表現力で閲覧することができます。あらゆる角度から自由に商品を見ていただける3Dコンテンツデジタルブック、デジタルカタログと組み合わせることで、より効果的な情報配信を可能にします。

サンプルはこちら>>>当社デジタルブック

ライブブック3Dイメージ

実際の臨場感 ライブブックライブ360

スムーズな操作性と自然な仕上がり、驚異的なパノラマ機能が、ハイクオリティーな空間表現を実現します。デジタルブック、デジタルカタログと組み合わせることも可能です。究極のリッチコンテンツが実現しました。

サンプルはこちら>>>当社デジタルブック

ライブブック ライブ360イメージ

誘導型デジタルカタログ ライブナビ

デジタルカタログ上に人物を動画で登場させることができ、登場した人物がデジタルカタログ上でナビゲーションをはじめます。

サンプルはこちら>>>当社デジタルブック

ライブブックライブナビイメージ

ネット通販用ライブブック クイックカート

カタログを見ながら気に入った商品をカートにいれ、実際に買い物をする感覚で購入することができます。サイト移動を最小限に抑え、見やすい商品説明とイメージ、他のカタログにも離脱することなく移動でき、デジタルカタログ上で買い物をする事が可能です。

ライブブッククイックカートイメージ

SEOからSEMへ ライブブックCRM

ライブブックCRMでは、オンライン上でリアルタイムに閲覧状況を取得分析できるツールです。検索ワードのランキングからユーザーの注目した紙面箇所(拡大位置)までを分析することが可能です。

ライブブックCRMイメージ

アーカイブの決定版 ライブブック3D

印刷物を携帯電話に配信、閲覧できるデジタルブック、デジタルカタログです。紙面連動の新しいプッシュ型広告!モバイルを通じてユーザーの手元にカタログを配信ユーザーの囲い込み、サービス強化が可能です。

ライブフック3Dイメージ

ライブブックサーチ

複数のデジタルブックを全検索する横断型全文検索で、パンフレット内の全ての文字を検索できます。検索結果の「ハイライト表示」を可能とし、閲覧状況CRMの取得が可能です。デジタルデータの無い、過去の書籍にも検索機能を付けられます。

ライブブックデータベース

WEBカタログ単体ではなくデータベースとの連動により、様々な情報や資料がWEBカタログから提供されています。これにより企業様のお持ちのデータを有効活用でき、企業側・ユーザー側双方で工数削減効果かつ閲覧数アップにつながりました。

ライブブックDMS

画像やテキスト、PDF等あらゆるデータをWEBサーバーで一元管理できます。ファイルをアップロードするだけでデジタル文書に自動変換しデジタルブック形式で閲覧できます。また文書管理はデータベースを操作するのみ。校正等のアッセトマネージメントにも使用可能です。

トップに戻るトップに戻る

よくあるご質問

ご注文に関して

入稿した原稿を修正してデジタルブックの制作をお願いできますか?
既に入稿したのですが、一箇所文言を付け加えていただきたいのですがお願いできますか?

別途修正費が発生いたしますが、こちらで対応できます。
※修正内容により価格は異なるため、詳しくはお尋ねください。

作成されたデジタルブックの権利は自由に使えますか?
出来上がったデジタルブックの著作権はどうなりますか?
デジタルブック依頼側に全ての配布権利があるのでしょうか?

弊社は完成したデジタルブックの使用に関する権利は一切もちません。お客様が自由に利用をいただくことが出来ます。完成したデジタルブックの利用や配布において「使用に関する料金」が発生するなどは一切ございません。コピーして配布する場合など、弊社に使用料を支払う必要は一切ございません。

どういうものをデジタルブックにすればよいですか?

カタログやパンフレットに限らず、雑誌やアルバム等 冊子状のものはもちろん、何種類もある一枚もののリーフレットやチラシをブック状にまとめる事もできます。また、ページ数の制限がないので、数冊の冊子をまとめて一冊のデジタルブックにするなど、様々な活用法があります。デジタルブックは、サイト上での展開だけでなく納品時のCD-Rをコピーして配布する事もできますので、営業時に御社の資料としてお渡ししたり、かさばらずいつでも持ち歩ける作品集など、幅広い用途で機能的な展開が可能です。

ユーザの利用環境は?

OS:Windows98、Me、2000、XP、Vista、Macintosh
ブラウザ:Internet Explorer 7.0以上
ディスプレイ:解像度1024×768以上

デジタルブックは作成会社によってどこが違うのですか?

大きな違いとして、「JavaScript」で動くものと、「Flash」で動くものに分かれます。「JavaScript」の特長は、起動・ページをめくるスピードが速い、プラグイン(ソフトのインストール)が不要である、htmlとの連携が取りやすい、windowsのバージョンにあまり左右されないこと等です。「Flash」の特長は、Flashのソフトがあれば見ることができるので、動画・音声の埋め込み等との相性が良い、ページをめくる動きがリアルに再現できること等です。その他、制作価格・動作環境・オプション内容・データ納品可能かASPサービスか、等に違いがあります。ご要望の内容に応じてお比べ頂くことをお薦めします。
※上記は一般的な違いですので、詳しくはお尋ねください。

WindowsでもMacでも使える?

株式会社丸庄のデジタルブックは、Flashが動作する環境ならWindowsでもMacでも全く同じように表示、動作します。

データは通常のレンタルサーバで運用できますか?

可能です。通常のホームページ用のデータを置けるWEBサーバであれば問題なく、特別な環境は必要ありません。

どのような素材を用意すればデジタルブックを作れますか?

印刷紙面、JPG、Illustrator、PDF、QuarkXPress、等の素材をご提供いただき作成いたします。

納期に関して

制作日数は何日ほどかかりますか?入稿してからデータを入手するまでの日数を教えてください。

通常は入稿後、最短で中1日程度で確認用デモが完成いたします。動作などをご確認いただいて、問題なければ、納品データをお渡しいたします。入稿からデジタルブックデータのお引渡しまでの手順は以下の通りです。
1. 原稿仕様などをご連絡いただきお見積りをご提示いたします。
2. 入稿⇒デジタルブック制作
3. 完成したデジタルブックを、Web上で見ていただき内容の確認をいただきます。
4. 制作料金をご入金いただきます。
5. ご入金確認出来次第にデジタルブックデータをダウンロードできるアドレスをお知らせいたします。

オプションに関して

CDで配布する事はできますか?

可能です。ライセンス料などは不要ですので、特に追加料金も不要です。但し、複製にあたっては著作権等の問題や、CDコピー・プレスにおける技術上の問題もありますので、お客様の責任の範囲で行って下さい。また、弊社ではCDのコピー・プレス、レーベル・ジャケット印刷も可能ですので、ご検討の際はご相談下さい。

カスタマイズはどの程度可能ですか?

デジタルブックはカスタマイズが可能です。音声・動画・PIP等の組み込みからデータベース連携などお客様のご要望に応じカスタマイズさせていただきます。

アクセスログ解析は可能ですか?

可能です。弊社独自のWeb-CRM(顧客感性反応分析)機能をご提供しております。「ページごとの閲覧数」、「ページごとの拡大回数」、「どこを拡大して見ている」、「日ごとの閲覧者数」、「時間ごとの閲覧者数」など解析可能です。詳細はお問い合せください。ショッピングサイトとの連携において、デジタルブックの効果を図る上で効果的です。

iPadやiPhone用でも見ることは可能ですか?

可能です。オプションでiPadやiPhone用にカスタマイズする必要がございます。詳しくはお尋ねください。

動作環境に関して

デジタルブックのコンテンツが開かないのですが。

デジタルブックが表示されない場合、デジタルブックの表示先として「新しいブラウザを指定していることが原因」の「ポップアップブロック機能」が有効になっている可能性があります。ポップアップブロック機能は、InternetExplorer・Yahoo!/Google等のツールバー・各種セキュリティソフト上の設定ですので、ポップアップブロック機能をオフにして閲覧下さい。

トップに戻るトップに戻る



Get ADOBE® Flash® Player

株式会社丸庄

本社
〒120-0034 東京都足立区千住4-16-12
電話:03-3881-2131 FAX:03-3881-2150
川口工場
〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-15-24
電話:048-223-2141 FAX:048-223-2140