株式会社丸庄は創業1818年。足立区の老舗印刷会社です。歴史と一緒に積み上げた確かな実績をお届け致します。






デジタルフレームを使った効果的な販促ツール

デジタルフォトフレームは、デジタルカメラで撮影した写真や動画を再生する「電子式写真立て」です。豊富なサイズや価格もお手ごろなので、購入したりプレゼントとしていただいたり、実際に持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、デジタルフォトフレームを販促ツールとしての活用法をご紹介します。

デジタルフォトフレームの特長

スライドショー機能を使って商品説明

写真の変わりに紹介したい商品の説明や特長を1枚のシートで作って何枚も保存。スライド機能をつかってランダムに紹介。表示する順番や表示時間などが調整できるデジタルフォトフレームなら順序を追って説明ができるので、販売員の変わりに商品を紹介してくれます。

動画や音楽を使ってプレゼンテーション

商品を実際に使っているところなど、動画でないとわかりづらい商品の説明としてポータブルDVDなどを使って、DVDを再生するとDVD制作費用(動画作成・DVDプレスなど)が掛かりますが、デジタルフォトフレームならデータを入れるだけで済みます。また、動画の変更もいくつもあるファイルのなかから選択するだけと簡単に 切替られます。

トップに戻るトップに戻る

デジタルフォトフレームの比較

デジタルフォトフレームは、デジタルサイネージやポータブルDVDプレイヤー再生に比べ、場所や設置に選ぶことなく、手軽に宣伝活動が行えるとても便利なツールです。

デジタルフォトフレーム・デジタルサイネージ・ポータブルDVDプレーヤーの比較表

  デジタルフォトフレーム デジタルサイネージ ポータブルDVDプレイヤー
ハード価格 手ごろな価格 数十万円と高額 比較的安く買えるがやや高め
コンテンツ制作費用 パンフレットで使ったデータを流用して作るので低コストで制作可能。
データをUSBメモリーやSDカードにコピーするだけで何個も作成可能
数十万円と高額 DVD動画制作費、
DVDプレス費用など、
数十万かかる
更新方法 設置場所でデータ入れ替え
お客様で変更可能
サーバーで管理遠隔で更新
専門業者が変更
DVDを入れ替える
お客様で変更可能
設置場所 電池式なら場所を選ばない 大きさにより制約がある
設置費用がかかる
コンセントが近くに必要
サイズ 小さいものから10インチまで豊富 ポスター並みの大きなサイズが主流 7インチ前後

トップに戻るトップに戻る

デジタルフォトフレームの使用事例

そして、デジタルフォトフレームはさまざまなところで活躍しています。

店頭販売やショールームでの商品説明
無人の受付によるコミュニケーション低下防止
待合室で待っていただく間の宣伝材料
病院、薬局での薬の用量・用法の説明

丸庄では、デジタルフォトフレームを使った効果的なコンテンツを企画から制作までご提供しております。これからデジタルサイネージをお考えの方、すでにデジタルフォトフレームをお持ちの方は、 ぜひ、一度弊社にご相談ください。

トップに戻るトップに戻る



Get ADOBE® Flash® Player

株式会社丸庄

本社
〒120-0034 東京都足立区千住4-16-12
電話:03-3881-2131 FAX:03-3881-2150
川口工場
〒332-0002 埼玉県川口市弥平2-15-24
電話:048-223-2141 FAX:048-223-2140